火災保険も忘れずに!希望通りのマンスリーマンションの選び方!

不動産

マンスリーマンションの利点と欠点について

マンスリーマンションは普通のマンション契約とは違い、1か月単位で賃貸契約を結ぶタイプの物件です。通常の賃貸と大きく違う点はその費用です。マンスリーマンションでは通常必要となる敷金、礼金、更新料や仲介手数料が一切かかりませんし、光熱費も賃料に含まれています。また利用期間が長くなれば割引もあり、かなりお得に利用することが出来ます。
またマンスリーマンションにはベッドやテーブル等の家具から、冷蔵庫、洗濯機などの大型家電、炊飯器や電子レンジの生活用品まで生活に必要が機器が備え付けてありますので、入居してすぐに生活を始めることができます。
長期出張や長期入院など一時的ではあるが、まとまった期間滞在する必要がある人にとってはホテルよりかなり割安に利用できますし、家具を余計に購入する手間もありませんので、とても便利ではないでしょうか。
またホテルですと毎日清掃が入り、部屋は綺麗に保ってくれますが常に誰かが部屋に入るという状況にもなりなかなか落ち着きません、短期間でも自分の部屋としてマンションに住むのとでは精神的にも大きく違いが出ます。
ただ、一般の賃貸マンションで家賃7万円程度のところが、マンスリーですと月9万円から10万円と少し割高であること、退去時にはハウスクリーニング料やその他事務手数料などの費用が発生する事も踏まえなくてはなりません。